This Archive : 2008年10月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はやるきもち。

2008.10.25 *Sat



毎年、ハロウィンが過ぎると、街は一気にクリスマスモードに突入!

この季節、街を歩き回るのが大好き。

クリスマスの、寒いけど、あのあたたかな雰囲気がすっごく好き♪


今から楽しみで、仕方がなく、、、


先走りすぎて、クリスマスリースを作ってみましたっ!
今年は玄関に飾る予定♪
・・・壊れなければ、、、


いつもいつも、先のことを想像して、アレコレ考えて、、、ってするのが楽しい私。
時々、「そんなに先のこと考えてどうするの?」って言われることも、、、(苦笑

けどっ!楽しいからいいんだ♪

はやくこいこいクリスマスっ!!
(・・・って、早すぎ??)
スポンサーサイト
CATEGORY : 日常
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

season

2008.10.20 *Mon
Cafe.jpg



お気に入りのcafeがある。
そこは、鎌倉の、小道をふっと入ったところにある。
古い建物で、歩くたびにキシキシと音がする。
あの、キシキシ感がたまらない。

なぜだかいつも行くのは寒い時期。

建物には、暖房なんて現代的なものはついていない。
石油ストーブがところどころに置いてある。
冷え切った体には、ストーブのそばを陣取りたい気分だが、、、
冷えた体で飲むコーヒーが格別に美味しい。


秋から冬に移り変わる、、、
そんな、すっごく晴れた日に、そのcafeへ無性に行きたくなってしまう。

今年もそんな季節がやってきた。。。
CATEGORY : 日常
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

full moon。

2008.10.15 *Wed



「今日は満月です!」と夕方のお天気ニュースで言っていた、、、


満月。。


満月には不思議な力があるという。

確かに、あの真っ暗な空に、まぶしすぎるくらいの月には魅了される。
眩しくて目をつむってしまいたくなるのに、どうしても見上げずにはいられない。
なぜか心がドキドキしてしまう。


カメラをはじめたときの、あの気持ちとちょっとにている、、、


CATEGORY : つぶやき
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

Winter Cherry

2008.10.09 *Thu



先日、おすそわけでいただいたほおづき↑


ほおづきといえば夏の風物詩。

・・・無知でお恥ずかしいのですが、、お花が咲くんだって。
数日咲いて、主には実を鑑賞するようです。

そんなほおづきは、8月14日の誕生花で、花言葉は『自然美』。

・・・自然美・・・ まさに!って感じです。。


夏の風物詩なのに、英名では「Winter Cherry」。。。


雪のように真っ白なお花を咲かせるようなので、来年は鉢を購入してみようかなぁ。。



CATEGORY : つぶやき
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

秋晴れ♪

2008.10.02 *Thu
今年は少し寒い気もするけど、、、今日は絶好の撮影日和♪

結婚式にはもっていこいの季節が今年もやってきた!


今まで、たくさんの方達の大切な日を撮影させてもらった。
きっとそのめぐり合わせはとても奇跡的なことで、おふたりがめぐり逢った確率と同じくらいの奇跡なのだと常々思う。。


日本中にはブライダルフォトグラファーはたーーーーくさんいる、、、
けど、だから?、、撮影しているのが私がじゃなくても、この大切な一日は滞りなく進んでいくんだ。。。


仕事として撮影をしていくうえで、ふと、そう、気付いてしまった、、

だからだろうか、「私だから撮る写真」「私じゃないと撮れない写真」を撮っていきたい。。と毎回思う。
みんなからは「カメラマンさん」でもいい、けど私は「仕事」じゃなく「祝福」をしよう。


おなじ場所、おなじドレス、、、でも、おなじ一日はまったくない。
履いたら目立たなくなってしまう靴や、見逃してしまいそうな小物たちも、、、
すべてがその一日を演出している。。

       dress.jpg        Shoes



ring1.jpg  Gloves.jpg

この一日には、いろんな物語が詰まっている。

それを写真に残す、、

・・・それが、わたしにできる精一杯の贈り物。
CATEGORY : Wedding
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

親と子。

2008.10.01 *Wed
先日、久しぶりに実家へ足を運んだ。


・・・なぜ、母は私が食べたいものがわかるのだろうか、、、


いつも、帰宅をすると、必ずといっていいほどお土産を持たせてくれる。
それも、私が好きなものばかり、、、

今回は、最近ハマっている梨や、食べたいなぁ~・・・と思っていた巨峰、リンゴにバナナにヤクルトまで、、、
荷物が多くなって大変なんだけど、私が帰るからと、用意しておいてくれたんだなぁ・・・と思うと心が温かくなる。

一緒に住んでいるときは、必要以上の会話もあまりなく、感謝の気持ちさえも感じていなかった。
・・・離れて暮らすようになって約8年。ようやく「会話」というものをしている気がする。
そして、なにより、どれだけ私が自分勝手だったか、親の存在がどれ程大きいか、、ということを痛いほど感じている。


もう、31にもなるというのに、母にとっていつまでも私は「子供」なのである。
きっと私が「親」になっても、いくつになっても、母にとって私は「子供」なんだろう。。。
実家に帰ると、居心地がいい。
「帰る場所がある」というのはこんなにもありがたいことなんだ、、、


雨も上がり、少し出てきた陽を浴びながらお土産の巨峰をほおばる・・・
巨峰ってこんなにおいしかったっけ。。


grape.jpg
CATEGORY : つぶやき
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 


Copyright © 『こころのシャッター』 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。